即日融資できる消費者金融について

一両日中にお金を工面しなければならないということがあります。急なことなのでかなり焦りますが、そんな時に即日借り入れができるカードローンがあればとても助かりますね。銀行のカードローンの中には即日借り入れが可能なところもありますが、たいていは2,3日時間がかかります。

 

また、即日借り入れが可能と宣伝している銀行カードロ^ンでも実際には審査結果の連絡が翌日以降になることもあります。

 

そこへいくと大手消費者金融のカードローンなら即日で借入ができるようになっています。ただ、確実に即日で借り入れをするためには、申し込みフォームにミスがないように申告することや提出書類に不備がないこと、在籍確認がきちんと取れることなどなど注意しないといけないこともあります。また、即日借り入れをするためには申し込み時間にも留意してください。

 

まず、申し込みフォームに入力する情報ですが、事実と違うことを申告しないように気を付けてください。故意でなくても実際と違う情報を入力すると審査に時間がかかって即日借り入れができません。また、申し込みフォームには現在の他社借り入れ件数や他社借入総額を入力する欄がありますが、これもごまかさずに正直に書いてください。この情報は信用情報機関に登録されていますので、嘘を書いたらすぐにバレテ、信用性がないということで審査に通りません。また、申し込みないように疑問な点があると消費者金融から確認の電話がかかってきます。いろいろ聞かれて面倒と思うかもしれませんが、借り入れをするためなのでがまんしてきちんと答えてくださいね。

 

それから、提出書類ですが、本人確認書類は現住所と本人の名前が確認できるものです。もし、書面上の住所と現住所が違う場合は、公共料金の領収書などを一緒に送付すれば大丈夫なところもあります。前もって確認してください。それから、借入金額によっては源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要になることもあります。消費者金融などの貸金業者から借り入れをする場合は、借入金が50万円を超える場合や複数の貸金業者からの借入れ合計が100万円を超える場合は収入証明書を提出しないといけないことになっています。本人確認書類など必要書類を提出したら今度は在籍確認があります。

 

在籍確認は申し込みフォームに入力した勤務先で、借入申し込み者が本当に働いているかどうかを確認するためにかかってくる電話です。この時に本人が不在であっても、会社の人とのやり取りで在籍していることが確認できれば、それでOKです。本人が電話に出てもいろいろしつこく聞かれることはありませんので心配ありません。ただ、派遣やバイトで働いている場合に自分が在籍していることが会社の人に認識されていないという場合は在籍確認が取れなくなってしまうので、事前に在籍籍認の電話があることを伝えておく必要がありますね。

 

在籍確認が取れると契約内容に関する連絡がメールか電話であります。指示に従って手続きをすれば振込みで借り入れができます。即日借り入れのための流れはこんな感じですが、必要書類は14時30分あるいは15時までに送付しないと借入は翌日以降になってしまいます。ですから、午前中か午後の早い時間帯に申し込むようにしてください。

 

いったん会員になれば、会員ページから24時間いつでも振込みでの借り入れができます。また、ローンカードでコンビニや提携金融機関のATMでいつでも即日借り入れができます。電話一本で口座にお金を指定の口座に振り込んでもらうこともできます。ですから、即日借り入れのできる消費者金融の会員になっていれば急な出費にも即対応できるので大変助かります。ただし、この便利さが借りすぎの原因となる場合もあります。借り入れをする時は、本当に必要なお金かどうかしっかり確認してから計画的に借り入れをするようにしてくださいね。